2005年03月13日

恥ずかしいーともう嫌(BlogPet)

きょう、比奈へほた返事しなかったよ。
比奈で調子に返事するはずだったの。


*このエントリは、BlogPetの「よしこちゃん」が書きました。
posted by Sarry at 10:37| ブリスベン ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | よしこちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

蚊に刺され(BlogPet)

きょうよしこちゃんがパと魔バックする?


*このエントリは、BlogPetの「よしこちゃん」が書きました。
posted by Sarry at 11:47| ブリスベン ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | よしこちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

"Japan's War in Colour"

今日、お昼前の 11:00am - 12:00pm に、民放のチャンネル9で

"Japan's War in Colour - Enduring The Unendurable "

という番組をやっていた。たまたま出掛ける前につけたTVで
狙って見たのではないから、途中からしか見なかったワケだが・・・
とても衝撃的だった。

まず、タイトル通り、第二次世界大戦中の日本軍とアメリカ軍の攻撃映像など、全てがカラー。逃げ惑う農民にアメリカ兵が銃を向けて攻撃したり、アメリカ軍の沖縄侵略や東京大空襲の攻撃映像、死体や泣き叫ぶ子供、特攻隊の飛行機、被爆者、ポツダム宣言の様子や広島・長崎の原爆、軍事裁判やマッカーサーも昭和天皇も全てカラー。決して日本では放送されないだろうと思う衝撃的映像が、全てカラーで映し出されてた。でももしかしたら、日本で放送された内容を、海外向けに英語で編集した番組だったのかもしれない。

番組の内容は、第二次世界大戦の日本の様子を語ったものだと思う。終戦になり、昭和天皇が広島へ出向き、原爆の塔が遥か前方に見える位置に立ち、想像を絶する人の山の前で演説する場面で終わった。

私は戦争を知らない世代だけれど、現在のイラク戦争と重なって、とても考えさせられる番組だった。

---

ふと思ったこと。
アメリカ兵たちの顔は、現代のアメリカ人とさほど変わらないけれど、
日本兵の顔は、今の日本人の顔とは違うと感じた。
日本人だと聞かなきゃ分からない、何ていうか、、他のアジア系の顔。
アメリカ人は同じなのに、なんで日本人は昔と違うと感じるんだろ。
いい物食べてなかったから、顔も今とは違ったのかな。
日焼けしてたからかな。
posted by Sarry at 22:41| ブリスベン ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | ♪日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

『 ひな祭り やり方すれば クリスマス 』

俳句_03
blank_01そりゃそーだろうけどさぁあせあせ(飛び散る汗)blank_01ひな祭りに クリスマス クリスマスツリー飾る人はいないだろう。。

blank_01先日、大きな七段飾りの雛人形を飾っているお宅で
blank_01手作りの桜餅をいただいた。

blank_01すっっっっごく 美味しくってblank_01すっっっっごく 贅沢で

blank_01すっっっっごく 幸せな気分になったるんるんわーい(嬉しい顔)るんるん



昨日の雛祭り。 甘酒ならぬ、焼酎を飲み過ぎました〜たらーっ(汗)
ワインボトルを空けたあと、ゆず焼酎とシソ焼酎を交互に7杯も!パンチパンチパンチ
posted by Sarry at 08:53| ブリスベン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ関連* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

出逢いと お別れ

出逢いに別れはつきもの。

ここんとこ、人とのお別れが続いてる。

気の合う人とのお別れは寂しい。
仕事の関係、家庭の都合、ビザの関係と、理由は様々。
20代・30代・40代・50代と、年齢も様々。老若男女。

一緒に 笑ったこと。
一緒に 泣いたこと。
一緒に 怒ったこと。

一緒に お茶したこと。
一緒に お食事に出掛けたこと。
一緒に 飲んで酔っ払ったこと。

それぞれ、いろんな想い出を積み重ねてきた。

でも、お別れといっても死別ではないから、
いつかまたどこかで出逢えるかな。
死別同然の人もいたけれど。

で、寂しがってる間にも、また新しい出逢いが。
お別れを前提に。
posted by Sarry at 22:06| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

オーラソーマって知ってる?

オーラソーマとは、簡単に言うとカラーセラピー。

『日常生活の中に「色」を取り入れて、身体やこころに安らぎを与え、
バランスのとれた健康な状態を取り戻そうというヒーリングの方法です。』

だそうだ。Woman.excite から抜粋。
blank_01http://woman.excite.co.jp/fortune/color/what/


数年前に、行きつけの美容院の人にカウンセリングを勧められたが、
即答で断ったことがある。(笑)

色で判断だなんて・・・信じてなかったし、カウンセラーと1対1になって
いろいろ質問されたり、分かった風に診断されるのがイヤだったから。

けど、キレイに並べられた、カラフルで色とりどりの清潔感溢れる
そのボトルは、可愛いと思ったけど。

そのオーラソーマの診断が、ネットで手軽にできる。
足を運ぶという面倒臭いことはないし、いちいち長ったらしい説明も
自室でリラックスして読めるから、面倒臭がりな私は早速試してみた。(笑)


■ オーラソーマ総合情報サイト・ミニリーディング
blank_01⇒ http://www.aura-soma.co.jp/aura/minireading.htm


■ オーラソーマ・カラーリーディング
blank_01⇒ http://www.voice-inc.co.jp/as/reading.html



やり方は簡単。
105種類の色の組み合わせボトルの中から、
コレだ! と思うボトルを4本選ぶだけ。

1本目に選んだボトルが 『真のオーラ/魂』 のボトル。
2番目に選択したボトルは 『課題』 のボトル。
3番目の選択は 『今とここ』 のボトル。
そして4番目の選択は、『未来』 のボトル。

私の結果は・・・

1番目 ... B104 大天使カマエル
2番目 ... B45 ブレス・オブ・ラブ
3番目 ... B67 ディヴァイン・ラブ(神聖なる愛)/ラブ・イン・ザ・リトル・シングス(小さいことの中の愛)
4番目 ... B95 大天使ガブリエル



↓ これとは別に、生年月日から自分の本質を判断する "COLOR READING" もある。↓


■ オーラソーマ・カラーリーディング AURA-SOMA COLOR READING
blank_01⇒ http://woman.excite.co.jp/fortune/color/essence/


【生年月日からあなたの本質を表すボトルを割り出します。】

ってことで、やってみた。結果は・・・↓


地上に降りた守護天使 The Guardian Angel Comes to Earth

ヴァイオレット/ブルー
バランスのとれたコミュニケーション

自分の夢を、理想を追い求め、それを実際に実行に移すことのできる人です。ですから、確実に成功への未知を歩んでいくことができます。その過程で、大きな責任を負ったり、困難にぶつかることがあるかもしれませんが、本人は意識しないほど、そつなくこなすことができます。平和な心を持ち、他の人を癒すことのできる人です。


ふーん。

もちろん、より詳しい診断や説明を求める方は、
実際にカウンセラーに診断してもらいましょう。
posted by Sarry at 07:50| ブリスベン ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | ♪お勧め♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

オーストラリアのヴァレンタイン(BlogPet)

きょうは、プレゼントしないです。


*このエントリは、BlogPetの「よしこちゃん」が書きました。
posted by Sarry at 12:03| ブリスベン ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | よしこちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

蚊に刺され

凄いんだよ、、もぉ〜ハンパじゃなく凄いあせあせ(飛び散る汗)
10年以上住んでるけど、未だに免疫ができないのか、
手足に無数の蚊に刺されの跡がある。ヒェ〜

どーして私だけ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

オーストラリア人の知人から、ビタミンBが足りないから刺されるんだ
と言われたので、ビタミンBのサプリメントを飲み始めた。
ヘビースモーカーなんで、ついでにビタミンCも。(笑)

肌がキレイになるよと、シャークカートリッジなるものも
ムリヤリ飲まされている。 ・・・効果を期待。

それにしても、この跡、どうにかならないかなぁ。。
日本の "ムヒ" を定期的に送ってもらってるんだけど、
ハッキリ言って効かない。一瞬の気休めって感じ。
蚊の種類が違うのか、国の大きさと比例してパワーが大きいのか、
"かゆみとバイバイ" ってデカデカと書いてある割には、全く効かないのだ。

けど、あのつけた時のスーーーッとする適度な痺れ具合が好きで、
欠かしたことが無い。バックにもいつも入れてるし。

毎週木曜日、集中的に刺される・・・ 魔の木曜日 がく〜(落胆した顔)
posted by Sarry at 22:24| ブリスベン ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ♪日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

BlogPet パワーアップ

『 BlogPetこうさぎ 』 がバージョンアップグッド(上向き矢印)

大きな違いは、従来の "こうさぎ" の他に、
"犬 こいぬ"、"猫 こねこ"、"こぱんだ"、"こねずみ" が加わったこと。

ペットが記事を書くときにトラックバックを打ったり、
ブログの記事以外にもコメントを ペン 書き込むようになったそうだ。

その他にも、表示枠にフレームを付けられるようになったこと、
ペットが記事を書くときに他のペットの投稿にトラックバックしちゃったり、
ペットを経由して メール メッセージを送信できたり。

まだ離乳期間中だけれど、大きくパワーアップしました♪

そう言えば、ヴァレンタインのときハート型のチョコに
リボンが掛かってる物体が写ってたな。。
ってことは、ひな祭りの時期は雛人形、端午の節句ではカブトが、
クリスマスにはツリー クリスマス が出るのだろうか。(笑)

Sarryは、当分 "こうさぎの よしこちゃん" のままでいいな 揺れるハート
posted by Sarry at 06:59| ブリスベン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ関連* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

オーストラリアのヴァレンタイン

昨日はヴァレンタインデー 黒ハート
こちらオーストラリアでは、男性からもプレゼントします。
チョコというより、物( プレゼント プレゼント)。
最初に男友達から貰ったときの驚きは、今でも忘れられない。

今年も貰った。バラの花束ぁ〜るんるんるんるん
ヴァレンタインでプレゼントを頂くなんて、
ちょっと得した気分で嬉しい。

その人、お花屋さんで買って駐車場へ行くまでの道のり、
何人もの見ず知らずの若い男の子たちに声を掛けられたらしい。

”Oh My God! You Gat it!!” (違うよ、、オレがあげるんだよ ふらふら)
”Wow! Good Luck!!” (ハ、ハイ、、さんくす わーい(嬉しい顔))
”Have a Nice Evening!” (大きなお世話じゃい もうやだ〜(悲しい顔))

などなど・・・ 大声で。
オーストラリア人は陽気だ...

子供も学校から手作りのカードを持って帰ってきた。
愛のキューピットの表紙で、カードの中には・・・

Dear Mum and Dad,

Happy Valentine's Day.
You are the best mum and dad in the world.
Thank you for loving me.

Lots of Love, xxxxx


子供から親に対してもお祝いしちゃう。
日本は近頃 "友チョコ" が流行らしいけど、
オーストラリアのヴァレンタインは、老若男女問わない。
posted by Sarry at 19:22| ブリスベン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ♪日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。